紫外線の怖さを知る

公園の中の女性

紫外線は肌の水分を奪ってしまって、乾燥肌になってしまう原因にもなります。 また、日焼けで肌が黒くなったりシミを作ってしまいますが、紫外線の恐ろしさはそれだけではありません。 肌の奥にまで入り込んできて、コラーゲンなどを生み出している細胞を破壊してしまうため、しわやたるみを作ってしまうのです。 特に乾燥肌の場合は紫外線の影響を受けやすいので、日焼け止めやUV化粧品でしっかりと紫外線対策をする必要があります。 室内に居るからと安心していると、紫外線は窓越しからでも入りこんでくるため、いつのまにか紫外線を浴びている事もあります。 最近はUVカット効果のある下地やファンデーションもありますので、これらびUV化粧品を上手くメイクに取り入れて、紫外線対策をしっかりとしておきましょう。

乾燥肌というと美容液やクリームという基礎化粧品に目がいきがちですが、落とすケアであるクレンジングも乾燥対策にはとても重要です。 しっかりとメイクを落とさないと油性のメイクは酸化してしまって毛穴に入り込み、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。 また、汚れ落ちの良いクレンジング剤はスルっと汚れが取れる反面、肌には強い刺激を与えてしまいます。 肌に必要な皮脂まで根こそぎ奪ってしまうため、普通肌の方でも繰り返し使っていると、乾燥肌に傾いてきてしまいます。 まずは、自分の肌質に合ったクレンジング剤を選ぶようにしましょう。 乾燥肌の方だと、界面活性剤が少なめで水分がたっぷりと含まれた、ミルクタイプがおすすめです。 クレンジング剤にもたくさんの種類があるので、肌に刺激を与えない優しい化粧品を探すのが重要です。